TOP > 製品紹介 > 超音波・バブラー面速式流量計 シグマ950 > 概要  ★カタログのお申し込みは、こちらからどうぞ。
■電磁流量計
Metal Multi−Mag
<メタルマルチマグ>
Single-Mag
<シングルマグ>

■非接触型面速式流量計
Flo−Dar <フローダール>
■ポータブル電磁流速計
FH950
■超音波流量計
Compu-Flow (ドップラ式)
<コンプ・フロー>
■面速式流量計
Sigma 950
■電磁流速計
Model 2000
■き裂成長モニタ
CGM−7 / DCM−2
■高温水質計測システム
Trend Chem
<トレンドケム>
■接触電気抵抗モニタ
CER
■バルブ・調節機器
Plast-O-Matic社製品
(c)Nippon Hicon Co.,Ltd.
概 要 仕 様
<開渠・暗渠用 / 異物を含んだ液体用>

 超音波・バブラー面速式流量計シグマ950シリーズ


 開渠、暗渠用の流量計です。

 水路や配管には、流速計と水位計が一体化した1つの

 センサを固定するだけで、セキやフリュームのような

 大がかりな工事は不要です。

 測定方式は流速が超音波ドップラ方式、水位がバブラー

 圧力方式で、変換器に入力した水路の情報と水位から

 流体の断面積を割り出し、それに流速をかけて

 瞬時流量を算出します。

 変換器には固定型(BU-F)と電池駆動の可搬型(BU-P)が

 あります。



 <適応流体> スラッジ、スラリー、汚水、下水、農業用水、河川水、海水、工業用水、その他液を含む水基準の流体。

 <適応水路、配管形状> 円形、U字、正方形、長方形、台形


●特長

「センサ」

 <簡単工事>

 水路や配管には1つのセンサを設置するだけなので、分離型のセンサや、セキ、フリュームなどよりも工事が簡単です。


 <流速センサ:超音波ドップラ方式>


 超音波ドップラ式の流速センサは、液体の中を流れる

 固形物や気泡などの異物に超音波を照射し、

 反射波との周波数のちがいによって流速を算出します。

 したがって、エアにも強く、下水道などを含めた異物を

 含んだ流体の測定に適しています。

 -1.5m/sまでの逆流測定も可能です。

 ※異物を含まない流体の測定はできません。
 

 <水位センサ:バブラー圧力方式>

 バブラー圧力方式の水位センサは数秒ごとに気泡を

 噴出し、その時にかかる水圧から水位を算出します。

 気泡は継続して噴出され、またパージの機能も

 ありますので、内部に異物が詰まりにくい構造です。

 水面を流れる気泡の影響も受けません。

「変換器」

 <固定型仕様>

 一ヶ所に常設して使用する場合に選択します。

 AC-DCコンバータを搭載し、100VACの電源で使用します。

 変換器は通常、計装盤内や屋内の壁面などに設置します。

 2点の4-20mA出力を使用することができ、

 出力項目は「瞬時流量」「流速」「水位」から選択可能です。

 


 <可搬型仕様>

 複数の箇所を異動して測定するのに便利です。

 専用の充電池を搭載しており、マンホール内に

 吊るして使用する事も可能です。

 4-20mA出力は使用できません。

 

 <記録したデータはPCへ>

 固定型、可搬型ともにデータロガ機能があり、記録したデータは専用ソフトを使用してPCで管理する事ができます。



(c)Nippon Hicon Co.,Ltd.











ゼニカル